Daiichi Sankyo くすりミュージアムとは

Daiichi Sankyo くすりミュージアム」は、2012年2月「くすりの街 日本橋本町」に誕生しました。当施設を通じてくすりを身近に感じていただき、よりよく知っていただけることを願っています。 くすりミュージアム内イメージ

くすりについて楽しみながら学び、くすりの大切さを知って欲しい 「くすりの働きや仕組み」「くすりづくり」「くすりと日本橋」などについて見る、聞く、触れることで楽しく、分かりやすく、学ぶことができる体験型施設です。

革新的な医薬品の創出を目指す企業の使命感や想い、そして世界の人々の健康で豊かな生活への貢献を目指す企業活動についてご紹介します。

日本橋地域の文化・交流施設として、街の活性化に貢献したい 歴史と未来が共存する日本橋を象徴する施設の一つとして、<br />地域文化・交流の場としての役割も担っています。

Daiichi Sankyo くすりミュージアのロゴマークは、「薬」の中にある「楽」に虫眼鏡を当てたデザインです。“知る”、“学ぶ”の象徴として虫眼鏡を取り入れ、くすりについて知ることや学ぶことの楽しさを表現しています。くすりには楽しいが隠れている!?くすりミュージアムでの体験を通じて、“くすりと、もっと仲良くなれる”をぜひ、体感してください!